TEL:0166-73-3238 月~金10:00~15:00
(祝祭日・お盆・年末年始を除く)
わたしたちについて
一般社団法人旭川歯科医師会
会長 三戸 知史
団塊の世代の方々がすべて75歳以上の後期高齢者となる平成37年(2025年)を前に、国は新たな医療計画を策定し、急性期医療機能の強化、病床機能の役割分担など医療サービス提供体制の制度改革が行われております。その中の一つの柱が在宅医療の充実であり、医療連携体制づくりや在宅医療にあたる人材の確保が求められております。
旭川歯科医師会では、平成24年より在宅での医療や介護サービスの提供について検討を開始、旭川市からの協力も得られたことから平成28年4月に旭川地域歯科医療連携室を設置し、6月1日よりその業務を開始いたしました。連携室の役割は患者様と歯科診療所をつなぐことであり、医療や介護など他職種の方々とも連携して患者様の生活の質(QOL)の向上を図ることです。
旭川地域歯科医療連携室には専属の歯科衛生士を配置しております。何らかの事情で歯科診療所に通うことができない方、どうしたらよいかわからない方はまずご連絡ください。専任歯科衛生士による事前相談や事前訪問診査は無料で行います。訪問診療や口腔ケアが必要な場合は当会会員による登録歯科診療所をご紹介し、訪問診療等を実施します。
旭川歯科医師会は地域住民の歯科保健向上を一つの使命としており、今後もみなさまのお役に立つサービスや情報を提供して参ります。どうぞお気軽に旭川地域歯科医療連携室をご利用ください。みなさまからのご連絡をお待ちしております。
わたしたちは、何らかの事情で歯科通院受診が困難な方のために、関係医療機関や介護機関と連携し、歯科治療や口腔ケアに関する相談や訪問歯科診療の申し込みの受付・調整を担っています。
「歯科医療連携室」は、訪問歯科診療のために市民のみなさまと歯科診療所を結ぶ役割を果たします 市民のみなさまより依頼を受けたら登録歯科医へ診療依頼をいたします。診療が困難な場合は道北口腔保健センター在宅歯科診療支援部門がサポートいたします。

右の図のように、市民のみなさまや医療関係機関、そしてケアマネジャーなどの介護関係からの在宅での歯科診療の相談と依頼を受付けます。
また、各歯科診療所との連絡・調整の役割を果たします。
特に、近年依頼が増えてきている訪問歯科診療について、円滑に実施できるためにお役に立ちたいと考えています。
訪問歯科診療までの流れ
どんなサービスが受けられますか?
どんな歯医者さんが来るの?
費用はお高いのかしら?
これから退院するけど歯の治療どうしよう?
旭川歯科医師会 旭川地域歯科医療連携室 旭川市金星町1丁目1-52 TEL : 0166-73-3238 FAX : 0166-73-3259 月~金 10:00~15:00(祝祭日・お盆・年末年始を除く) Copyright (C) 旭川歯科医師会 All Rights Reserved.